【初心者DIY】ホムセン資材で洗濯機上に可動棚をつける|おうち快適化計画

スポンサーリンク
DIY
記事の内容

この記事は、

・洗濯機の上に物を収納したい
・初めてだけどDIYに挑戦したい
・自分で棚をつけるのが不安

そんな方に向けて、私が実践した方法をご紹介

洗面所、洗濯機周りの収納を増やしたい!
ウォークインクローゼットの収納、壁面収納を充実させたい!

そんな方は多いのではないでしょうか。

今回は、私が実際に洗濯機上に可動棚をつけたので、その方法をまとめました。

壁に穴を開けるので持ち家向きの方法ですが、
賃貸などで壁に穴を開けられない場合は、ラブリコなどで柱を立てれば同じように可動棚を設置できます
クローゼット収納や壁面収納を増やしたい方も方法は同じなので、ぜひ最後までご覧ください!

使うもの

可動棚に必要なものはこちらです。
すべてホームセンターで揃います。

  • 支柱…60cm 2本
  • 棚受け…1×4材3枚用 左右2セット
  • 棚板…幅45cm×長さ90cm 2枚

そのほか、下地センサー、電動ドライバーがあると便利!

ブログの最後に、今回使用した資材をまとめています。
サイズはいろいろあるので、取り付け場所に合わせたものをお求めください。

棚の付け方

支柱をつける

1.まずは、下地がどこにあるのかセンサーを使って探す。
 下地の位置を確認したら、そこに印をつける。
 今回はマスキングテープで印をしました。

⚠石膏ボードはビスが効かないので、棚板やものを載せたときに荷重に耐えられません⚠
(支柱をつけたいところに下地がない場合は、石膏ボード用のアンカーを打てば大丈夫です)

2.柱をつける位置、柱のビス穴の位置を印し、下穴を開ける。

⚠ビスの長さより深く開けないように⚠

3.下穴に合わせて柱をビスで留めていく。

棚板に棚受けをつける

1.柱に棚受け、棚板を仮置きして、棚受けをつける位置を確認する。
 棚板に印をつける。

2.一度柱から外して棚板の印のところに下穴を開ける。

3.棚板に棚受けをビスで留める。

4.柱のちょうどいい場所に棚をはめる。

完成

なにもなかったところに収納ができました!

この棚は、洗剤などの洗濯関係、タオル類をしまう場所にしています。
可動棚なので、収納するものの大きさに合わせて棚の位置を変えたり、棚板を増やしたりできるのでとても便利です!

同じ方法でどこにでも棚をつけられるので、ちょっと棚がほしいな…という場所への設置にも参考になると思います。
賃貸で壁に穴をあけられない場合は、ラブリコなどを使って柱をたてれば、あとは同じようにできます!

私たちも初めて壁に穴を開けて、初めて大きなDIYをしたのでとても緊張しましたが、なんとかできました!
ひとまず何事もなく使えています!

DIY初めての方もぜひ挑戦してみてください!

今回使用したもの

DIY
スポンサーリンク
まちこうぼうをフォローする
まちこうぼう

コメント